中村 文彦 (ナカムラ フミヒコ)

NAKAMURA Fumihiko

所属組織

大学院都市イノベーション研究院 都市イノベーション部門

職名

教授

生年

1962年

研究分野・キーワード

都市交通計画,公共交通,バス輸送,発展途上国

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.cvg.ynu.ac.jp/G4/



代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【著書】 都市交通のモビリティ・デザイン まちづくりと公共交通を中心に   2017年07月

    【著書】 バスがまちを変えていく ~BRTの導入計画作法~  2016年06月

    【著書】 バスでまちづくり  2006年10月

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1985年03月

    東京大学   工学部   都市工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1989年03月

    東京大学  工学系研究科  都市工学専攻  博士課程  中退

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士 -  東京大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   大学院都市イノベーション研究院   都市イノベーション部門   教授  

  • 2015年04月
    -
    2019年03月

    専任   横浜国立大学   役員   理事(副学長)  

  • 2006年04月
    -
    2011年03月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   教授  

  • 2004年12月
    -
    2006年03月

    専任   横浜国立大学   大学院環境情報研究院   教授  

  • 2001年04月
    -
    2004年11月

    専任   横浜国立大学   大学院環境情報研究院   助教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2010年12月
    -
    2011年03月

      放送大学   神奈川学習センター   非常勤講師

  • 2010年04月
    -
    2015年03月

      日本大学   理工学部社会交通工学科   非常勤講師

  • 2001年04月
    -
    2015年03月

      工学院大学   建築都市デザイン学科   非常勤講師

  • 1992年04月
    -
    1994年04月

      アジア工科大学院   助教授(海外派遣)

  • 1989年04月
    -
    1995年03月

      東京大学   工学部   助手

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2012年06月
    -
    継続中
     

    国際開発学会

  •  
     
     
     

    土木学会

  •  
     
     
     

    日本都市計画学会

  •  
     
     
     

    世界交通学会

  •  
     
     
     

    交通工学研究会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 都市交通計画

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 都市における公共交通の役割に関する研究, 発展途上国の都市交通の整備方策, 交通需要マネジメント施策の評価,

    研究期間:  - 

著書 【 表示 / 非表示

  • ストリートデザイン・マネジメント : 公共空間を活用する制度・組織・プロセス

    出口 敦, 三浦 詩乃, 中野 卓, 中村 文彦, 野原 卓, 宋 俊煥, 村山 顕人, 泉山 塁威, 趙 世晨, 窪田 亜矢, 長 聡子, 志摩 憲寿, 小﨑 美希, 廣瀬 健, 吉田 宗人 (担当: 単著 )

    学芸出版社  2019年03月 ISBN: 9784761526993

    CiNii

  • 都市交通のモビリティ・デザイン まちづくりと公共交通を中心に

    中村文彦 (担当: 単著 )

    サン・ネット  2017年07月

  • 自動二輪車の交通事故分析とその活用

    高田邦道、秋山尚夫、荒牧英城、福田敦、中村文彦、小早川悟、関根太郎、西田泰、稲垣具志、西原相五、南部繁樹  (担当: 共著 )

    日本交通政策研究会  2017年04月

  • 地域交通の維持における住民参画の意義と課題

    青木亮、寺田一薫、中村文彦、湧口清隆、大井尚司、大島登志彦、加藤博和、酒井裕規、須田昌弥、高橋愛典、寺田英子、松崎朱芳 (担当: 共著 )

    日本交通政策研究会  2017年03月

  • 新興国の都市公共交通政策の動向に関する研究

    中村文彦、太田勝敏、竹内健蔵、寺田一薫、岡村敏之、秋元伸裕、加藤博和、松行美帆子、坂本邦宏、矢部努、山﨑基浩、長瀬吉夫、板谷和也、中村一樹、高橋洋一、土屋広太郎、岡見沙里夏、中道久美子 (担当: 共著 )

    日本交通政策研究会  2017年02月

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 多様な輸送方式を取り入れた鉄道端末バス輸送計画手法に関する研究

    中村文彦

      1991年03月

    未設定   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Bycycle Success by Social Acceptance: The Example of Japan

    Leo Martial, Fumihiko Nakamura, Shino Miura

    Journal of Sustainable Urbanization and Regeneration   3 ( 1 ) 85 - 94   2020年03月  [査読有り]

    共著

  • A PROPOSAL OF A REAL-TIME DEMAND RESPONSIVE SIGNAL CONTROL ALGORITHM FOR DISPLACED LEFT-TURN INTERSECTIONS CORRIDOR IN DEVELOPING COUNTRIES

    SHOKRY Sherif, TANAKA Shinji, NAKAMURA Fumihiko, ARIYOSHI Ryo, MIURA Shino

    土木学会論文集D3(土木計画学) ( 公益社団法人 土木学会 )  75 ( 5 ) I_1151 - I_1165   2019年12月

    共著

     概要を見る

    <p>To alleviate congestions at signalized intersections, Displaced Left-turn Crossovers (DLTs), also known as Continuous Flow Intersections (CFIs) are becoming as prevalent treatments over the past decade in some developed cities around the world. Through the novel solution provided by DLTs, left turn flows could cross the opposing traffic lanes upstream of the main intersection. As a result, DLTs lead to higher capacities, lower delays and fewer crashes. In spite of the extensive preliminary studies focused on the operational performance of DLTs, little research has been conducted considering the coordination of DLTs. In addition, although the considerable sparse works highlighted the DLT intersection, the heterogeneous traffic condition as a dominant operation environment in lots of developing countries has never been estimated. Hence, in order to fulfill the heterogeneous condition needs and considering the coordination of DLTs, the driving force of this study context is developing a real-time demand-responsive signal control system on the solid foundation of the optimization principles. This entire algorithm was built based on developing a mathematical model and utilizing PTV-VISSIM as a micro-simulator based approach. In order to test the proposed algorithm, an inter-process communication and dynamic object creation were provided by employing VISSIM-COM interface and MATLAB a multi-paradigmnumerical computing environment. Although the academic in nature, the proposed algorithm presented in this context could be evolved through a real-world practical application. As a realistic study case, actually obtained data were made available of three signalized intersections located in an arterial corridor in central Cairo, Egypt.</p>

    DOI CiNii

  • 公共交通指向型開発における自家用車依存の評価に関する研究

    山口 菜乃, 中村 文彦, 有吉 亮, 田中 伸治, 三浦 詩乃

    土木学会論文集D3(土木計画学) ( 公益社団法人 土木学会 )  75 ( 5 ) I_399 - I_406   2019年12月

    共著

     概要を見る

    近年,交通と土地利用を統合的に開発し自家用車依存抑制を目指す「公共交通指向型開発(TOD)」が注目を集めている.多摩田園都市は先進事例の一つとされるが,鉄道駅周辺では自家用車での送迎や商業施設へのアクセスによる道路混雑がみられ,自家用車依存の抑制に課題があるといえる.本研究では, TOD の意図する自家用車依存の抑制という概念に着目し,多摩田園都市の鉄道駅周辺における自家用車依存を評価することを目的とする.結果として,通勤・通学目的では TOD における自家用車依存抑制の様子が見られるが,私用目的では課題があることが明らかになった.私用目的での自家用車依存促進の要因は,移動距離,登坂距離,高齢者が多い場合の道路率の高さであることが得られた.これらへの対策として,交通手段のバスへの転換方策を検討した.

    DOI CiNii

  • 高低差・勾配の交通手段選択への影響に関する研究

    早内 玄, 中村 文彦, 有吉 亮, 田中 伸治, 三浦 詩乃

    土木学会論文集D3(土木計画学) ( 公益社団法人 土木学会 )  75 ( 5 ) I_565 - I_574   2019年12月

    共著

     概要を見る

    地形条件を考慮した交通計画手法の確立に向け,本研究は高低差や勾配の交通手段選択への影響を,空間的分解能の高い顕示選好データを用い,他の影響要因との相対的関係を含めて明らかにすることを目的とする.横浜市富岡地区において独自取得された行動データをもとに,分担率などに関する集計分析,ロジットモデル構築による非集計分析を行った.集計分析においては,同一距離帯においても上り高低差に伴い徒歩分担率の減少,バス・タクシー分担率の増加が生じることなどが明らかとなった.非集計分析においては,上り高低差が徒歩の効用に負に作用し,1m の上り高低差が 12m の歩行距離増加または 21.9 円の負担に相当すること,加えてバス停からの上り高低差がバスの効用に負に作用し,上り高低差 1m が10.4 円の負担に相当することなどが明らかとなった.

    DOI CiNii

  • スマートモビリティの動向に関する一考察

    中村文彦

    エネルギー・資源 ( エネルギー・資源学会 )  40 ( 6 ) 33 - 37   2019年11月  [査読有り]  [招待有り]

    単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 誰のためのまちづくり?

    中村文彦

    母の友 ( 福音館書店 )    2020年03月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

  • モビリティをデザインするアプローチ(第47回)速度をどうとらえるか

    中村文彦

    自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス ( 自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス )    2020年03月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 公共交通から考える、これからのまちづくり 公共交通とICT-MaaSの可能性

    中村文彦

    アカデミア ( 市町村アカデミー )    2020年01月

    総説・解説(その他)   単著

  • モビリティをデザインするアプローチ(第46回)ヘルスケアMaaSに挑むにあたって

    中村文彦

    自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス ( 自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス )    2020年01月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • モビリティをデザインするアプローチ(第45回)クリチバが再び元気になる?

    中村文彦

    自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス ( 自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス )    2019年11月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 土木学会国際活動奨励賞

    2007年06月    

  • 都市住宅学会 著作賞受賞

    2003年    

  • (財)交通協力会 交通図書賞

    2003年    

  • 東日本鉄道文化財団交通調査・研究優秀賞

    2003年    

  • 日本都市計画学会論文奨励賞

    1992年    

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 東南アジア版鉄道雑誌の試作と現地の鉄道文化育成に与える影響

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2014年04月  -  2016年03月  代表者:  中村文彦

     概要を見る

    本研究では、都市鉄道が普及しつつある東南アジア大都市において、鉄道が人々に認知され、さまざまなかたちで関わりを持つようになる可能性(鉄道文化普及可能性と名付ける)を探るため、我が国での鉄道と人々との関わりのうちの、鉄道愛好雑誌の意義を確認した上で、同種の鉄道愛好雑誌の東南アジア版を試作し、人々への鉄道文化普及可能性向上への影響を計測することを目的とする。

  • インテリジェントBRTシステムの設計・評価用シミュレーションシステム開発

    基盤研究(B)

    研究期間:  2011年04月  -  2014年03月  代表者:  中村文彦

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 都市交通の新しい視点に向けて

    中村文彦  [招待有り]

    スカモビ2020  (YRPセンター)  2020年02月07日   横須賀市YRP研究開発推進協会

  • モビリティ・デザインと ストリート

    中村文彦  [招待有り]

    セミナー  (名古屋市なごのキャンパス)  2020年01月30日  

  • 「成長する駅、発展する駅」 まちづくりと交通 駅とまち

    中村文彦  [招待有り]

    羽沢横浜国大駅開設記念イベント 講演会「成長する駅、発展する駅」  (横浜国立大学メディアホール)  2019年12月16日   横浜国立大学都市科学部

  • 郊外を活性化させる持続可能な地域交通

    中村文彦  [招待有り]

    横浜市議会  (横浜市議会場)  2019年12月02日   横浜市議会

  • 車いす利用者のバス利用時の負担実態に関する実地研究

    中村文彦

    土木計画学研究発表会秋大会  (富山大学)  2019年11月30日   土木学会土木計画学小委員会

全件表示 >>

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • バスと縁石の正着性に関する研究

    提供機関: ㈱ブリヂストン  国内共同研究  

    研究期間: 2016年08月  -  2017年06月 

  • アジア都市における’場’の機能を持った道路設計・運用に関する研究開発

    提供機関: 国土技術政策総合研究所  企業等からの受託研究  

    研究期間: 2016年05月  -  2019年03月 

  • 東京を対象とした次世代都市交通システムの研究

    提供機関: トヨタ自動車㈱  企業等からの受託研究  

    研究期間: 2016年02月  -  2016年12月 

  • バス正着における縁石とタイヤに関する研究

    提供機関: ㈱ブリヂストン  国内共同研究  

    研究期間: 2015年10月  -  2016年07月 

  • 名護バスターミナルのあり方に関する研究

    提供機関: ㈱トーニチコンサルタント  企業等からの受託研究  

    研究期間: 2015年06月  -  2015年08月 

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院都市イノベーション学府  Urban Transportation Planning and Policies

  • 大学院都市イノベーション学府  都市居住環境論

  • 大学院都市イノベーション学府  都市基盤政策論

  • 大学院都市イノベーション学府  都市基盤政策特論

  • 教養教育科目  都市計画と交通

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2019年11月
     
     
    第60回土木計画学研究発表会秋大会   (学会等における学生の発表実績)

     概要を見る

    発表区分:博士前期・修士 組織:横浜国立大学 大学院都市イノベーション学府 都市地域社会専攻 都市地域社会コース 組織名(和):土木学会 組織名(英): 主たる指導教員:有 発表学会等名(和):第60回土木計画学研究発表会秋大会 発表学会等名(英): 国際/国内の別:国内 開催地:富山大学 主たる経費:研究費

  • 2019年09月
     
     
    土木学会令和元年度全国大会   (学会等における学生の発表実績)

     概要を見る

    発表区分:博士前期・修士 組織:横浜国立大学 大学院都市イノベーション学府 都市地域社会専攻 都市地域社会コース 組織名(和):土木学会 組織名(英): 主たる指導教員: 発表学会等名(和):土木学会令和元年度全国大会 発表学会等名(英): 国際/国内の別:国内 開催地:香川大学 主たる経費:研究費

  • 2018年11月
     
     
    第58回土木計画学研究発表会秋大会   (学会等における学生の発表実績)

     概要を見る

    発表区分:博士前期・修士 組織:横浜国立大学 大学院都市イノベーション学府 都市地域社会専攻 都市地域社会コース 組織名(和):土木学会 組織名(英): 主たる指導教員:有 発表学会等名(和):第58回土木計画学研究発表会秋大会 発表学会等名(英): 国際/国内の別:国内 開催地:大分大学 主たる経費:研究費

  • 2018年09月
     
     
    土木学会第73回年次学術講演会   (学会等における学生の発表実績)

     概要を見る

    発表区分:博士前期・修士 組織:横浜国立大学 大学院都市イノベーション学府 都市地域社会専攻 都市地域社会コース 組織名(和):土木学会 組織名(英): 主たる指導教員: 発表学会等名(和):土木学会第73回年次学術講演会 発表学会等名(英): 国際/国内の別:国内 開催地:北海道大学 主たる経費:研究費

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • シェアサイクルの在り方検討委員会

    2020年03月
    -
    継続中

    政府   委員

  • 相模原市地域交通活性化協議会

    2019年08月
    -
    継続中

    自治体   委員

  • 日本自動車連盟経営諮問委員会

    2019年06月
    -
    継続中

    その他   委員

  • スマートモビリティチャレンジ推進協議会

    2019年05月
    -
    2020年03月

    政府   委員

  • 国際交通安全学会 企画調整委員会

    2019年04月
    -
    2021年03月

    学協会   委員

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • JICA課題別研修「総合都市交通計画」コース

    国際協力機構  (JICA東京国際センター) 

    2019年11月
     
     

     概要を見る

    「都市のバス交通計画とその運営」講義実施 「パラトランジット」講義実施

  • JICA課題別研修「都市計画総合」コース

    国際協力機構  (JICA東京国際センター) 

    2019年10月
     
     

     概要を見る

    「都市計画/TODとバス、バストランジットの活用」講義実施

  • 市町村職員中央研修所(市町村アカデミー)講義

    市町村職員中央研修所(市町村アカデミー) 

    2019年10月
     
     

  • 国土交通大学校 専門課程 街路・都市交通施設研修

    国土交通大学校  (東京都小平市) 

    2019年09月
     
     

     概要を見る

    「中心市街地の交通まちづくり」の講義

  • 2019年度公開講座 都市交通計画最前線サマースクール

    横浜国立大学都市イノベーション研究院  (横浜国立大学 土木工学棟セミナールーム) 

    2019年07月
     
     

     概要を見る

    モビリティデザイン演習体験

全件表示 >>